宅配クリーニングはお店に行く暇がない人におすすめ

クリーニング店に洋服を預けっぱなしという方はいませんか?

仕事が忙しくて取りに行けないだけという方も多いかと思いますが、ダウンコートや浴衣など季節ものの洋服やあまり着る機会のない喪服やパーティードレスなど自宅で保管する場所もないし、クリーニング屋さんのほうがちゃんとした場所で保管してくれてそうだしと、ついついそのまま預けちゃっている人、いますよね。

また、出したはいいけど出したことをウッカリ忘れてしまっているという人も多いですよね。

クリーニング店は回収してもらえない衣服で溢れかえってしまっていますので、そのような行為は止めましょう。

衣類の保管を希望するのであれば、宅配クリーニングを利用してください。

無料でちゃんと保管してくれます。

仕事や学校などで帰宅が遅くなってしまって、明日使いたい洋服を受け取れなかったり、クリーニングに出さなければいけないシャツが溜まって困っていると言う人、結構多いんですよね。

そんな時、24h開いているクリーニング屋あればいいのにと思うのですが、24hのクリーニング店を街中で見かけたことがありませんよね。

夜中まで開いているスーパー内のクリーニング店も20時頃には閉まっています。

そこでオススメしたいのが、24h時間を問わず対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間でも回収・引き渡しをOKだったり、宅配ボックスやコンビニからでもOKなど、24h、いつでもクリーニングを出せるんですよ。

「グルーポン」というクーポンサイトを知っていますか?グルーポンには人気のレストランや話題のエステなど日本中のお店のクーポンがたくさん販売されていて、なんと最大90%OFFになるクーポンも販売されているんですよ。

賢い主婦が活用していると噂のグルーポンには、宅配クリーニングのクーポンも売っているんです。

現在販売中の宅配クリーニングのクーポンの一部を紹介すると、「リネット」で利用可能な3000円OFFのクーポンを1000円で購入できるというクーポンや、洗濯便の布団2枚分通常料金17388円が51%OFFの8500円になるクーポンなど通常価格よりも物凄くお得な価格で利用できるクーポンが多数販売されていますので、興味のある方は是非!アマゾンで宅配クリーニングをお願いすることができます。

業者によっては申し込み方法が異なるかもしれませんが、基本的には洗濯物を入れる袋を購入し、袋の中に洗濯物を入れ送付するというシステムです。

送られてくる内容物に送付先が記載された伝票も入っているので、衣類を詰めて送るだけという手軽さと、アマゾンで申し込めるという便利さから利用者が増えて行っているようです。

商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニング+洋服の保管というサービスなどもあり、洋服が多くて困っているという人にもお勧めです。

宅配クリーニングの需要はあるかないか?と尋ねられたら絶対にあると答えるでしょう。

何故あると断言できるのかというと、クリーニング店に行くのが難しい人が相当数いるということです。

行けない理由は様々ですが、まず小さいお子さんがいるお母さん、歩いて・あるいは自転車で行くことができる距離にクリーニング店がないという人、仕事が忙しすぎてお店が開いている時間に家に帰ることができない人、お店の人とのやりとりが面倒くさいという人、事情や理由は人によって様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は実は相当数いるのです。

最後にもう1度、宅配クリーニングの需要はある!ということを強くアピールさせて頂きます。

宅配クリーニング屋さんのおすすめポイントといえば、わざわざクリーニング店に出向かなくてもいいということです。

猛暑真っ盛りの中、出掛けるだけで体力が削られます。

もちろん雨天時の中に大荷物を持って出るのも一苦労です。

小さいお子さんがいるお家では家に子供を置いてクリーニング屋へ行くわけにもいかないですし、かといって連れて行くとぐずるかもしれませんので、大変です。

サラリーマンの場合、自分で洗ってアイロンかけて…なんていうのも大変ですし、クリーニング屋が開いている時間に帰れるとも限りませんし、せっかくの休日にわざわざクリーニング屋に行くも大変ですよね。

カジタクは大手イオングループの宅配クリーニングサービスです。

15点パックならコートもダウンも一律1000円です。

イオングループであるカジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大15点、全てを一律料金でクリーニングし、最大で9ヶ月保管してくれます。

お家に引き取りに来てくれるので、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。

また、満足保証という14日以内であれば無料で再仕上をしてくれるサービスや、くすみや変色、カビの防止に、帯電防止で、花粉が付きにくくなるやわらか仕上げにしてくれます。

宅配クリーニングの需要はあるかないか?

と尋ねられたらあるという答え一択でしょう。

何故あると断言できるのかというと、中々クリーニング屋さんに行けないという人もたくさんいるからです。

行くことが難しい理由はそれぞれですが、まず小さいお子さんがいるママ、歩いて・あるいは自転車で行ける距離にクリーニング屋さんがないという方、仕事が忙しくて開店時間に行くことができないサラリーマン、クリーニング屋さんが自分の見ている前で服を細かく確認されるのが苦手だという人、事情や理由はそれぞれあると思いますが、店舗に行かれない・行きたくないという人は意外と多いのです。

最後になりますが、改めて宅配クリーニングの需要はある!ということをお伝えさせて頂きます。

クリーニング店に預けた喪服などをそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんは大変困っています。

クリーニング屋というのはクリーニングしてくれる場所ですので、第2のクローゼットではありません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングで解消します。

宅配クリーニングあれば、衣類の預かりサービスが無料でついてくるところが大半ですので、気兼ねなく預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

クリーニングを利用するなら、お値段は格安にこしたことはないですよね。

宅配クリーニングで安いお店といえば…?それはずばりリネットです!リネットはブラウス1枚550円、スーツは上下合わせて1610円、コートなら1900円です。

しかも、プレミアム会員になることで初回は全品50%OFFになるうえ、往復送料が無料にもなります。

(ご利用額3000円以上)リネットは、毛玉取りや毛取り、しみ抜きを無料でしてもらえるほか、くたびれたジェットも新品のような風合いに蘇らせてくれます!(リファイン加工)宅配クリーニングで洋服を管理・保管してくれるところがいくつかありますので、どこの業者がおすすめか比較して見たいと思いますのでご参考になさってください。

無料8大おせっかいというのを掲げというのを掲げているリナビスは、ボタン修理が無料になっていたり毛玉取りが無料になっていて、半年間、衣類の管理・保管を0円でしてくれます。

洗宅倉庫の場合、単品なら1着500円、詰め放題なら10着まで1000円からという料金設定になっており、最大で9か月間保管してくれます。

そめママは、24時間除湿と換気が徹底管理された倉庫で保管してくれます。

洋服の保管期間は最長で6か月です。

気になる宅配クリーニングは見つかりましたか?宅配クリーニングを使ってみようかなと迷っているあなた、ここでは宅配クリーニングの使い方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

今回は人気急上昇のリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次にクリーニングしたいお洋服を集めておき、配達員の方が家に来たら渡される箱に洋服を詰めこみ配達員に渡してください。

衣服が工場に届き次第、検品が始まり料金が決定となります。

その後は綺麗にクリーニングされ、自宅まで戻されるという流れです。

リネットのウリとして、超速配達サービスという最短翌日に仕上げて届けてくれるというサービスがあります。

対象地域は限られていますが、急いでクリーニング出さなければいけないものがあるときには大助かりですね。

料金・送料や、保管できる期間、ネットでの評判など宅配クリーニングの選び方は人それぞれです。

長期保管を第一に希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが対応されているかというのも判断基準になるのではないでしょうか?水着、靴などはクリーニング非対応の業者もありますので、最初に、クリーニングに出せるかどうか確認してください。

その他のポイントとして、楽天やamazonからでも申し込めるかと言う点から比較してもいいですね。

衣替えの新スタイルと評判のカジタクはイオングループの宅配クリーニングです。

カジタクはコートもダウンも一律1000円です。

イオングループであるカジタクの保管付き宅配クリーニングは、最大15点の衣類を、一律料金で綺麗にし、最長9ヶ月も保管してくれます。

自宅に引き取りに来てくれるため、洗濯物をお店に持っていく手間が省けます。

また、お届けから14日以内であれば無料で再仕上してくれるほか、くすみや変色、カビの防止に、帯電防止による花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれるのです。