宅配クリーニングあれば衣類預かりサービスを設けているところが大半

アマゾンで宅配クリーニングの依頼が可能だということをご存知ですか?

業者によって利用方法が若干異なるかもしれませんが、一般的にはクリーニングしたい服を入れる袋をアマゾンで購入し、その中にクリーニングしたい洋服をいれてあとは送ればOKというシステムになっています。

送られてくる内容物に送付先が記載された伝票も入っているので、衣類を袋に入れて送るだけという簡単さと、アマゾンで申し込める便利さで人気を博しています。

アマゾンに掲載されている商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニングに加えて衣類を保管するというサービスも行っている業者もあり、洋服が多くて困っているという人にもお勧めです。

いいかげん厚手のコートをクリーニングに出したほうがよいなと思ってはいるけど、複数枚のコートをクリーニング店にまで持って行くのは大変、あるいは持って行く時間がないといった方も多いかと思います。

そういった方に是非オススメするのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングならネットで申し込むだけで業者さんが引き取りに来てくれます。

信頼のイオングループのカジタクならコートもダウンも一律1000円なんです!近所のクリーニング屋さんよりも安いのではないでしょうか。

しかもカジタクは、最長9か月も衣類を保管してくれますので、次のシーズンまでクリーニングしたコートを預けておくことも可能なんです。

宅配クリーニング店の価格を比較するとしたらamazonや楽天などであれば料金が一目瞭然ですので、簡単に料金を比べることができますね。

また複数の宅配クリーニングの価格を比較した口コミサイトや価格コムなども比較するにはもってこいです。

ただし、個人で運営しているような口コミサイトの場合、情報がかなり古い場合もしばしばありますので古いなと思われたら最新の情報を確認しておくことをおすすめします。

終了しているキャンペーンの広告が剥されていないこともありますので注意しましょう。

リナビスという名前の宅配クリーニングを知っていますか?キャッチコピーが「おせっかいで高品質なリナビス」と強烈な印象を残します。

2018年6月に某番組で取り上げられたことから見たという方も多いのではないでしょうか。

リナビスは熟練のクリーニング職人たちが8つのおせっかいをといったものを掲げています。

1送料が無料、26か月間衣類の保管が無料、3染み抜きが無料、4ボタンの修理費用が無料、5、クリーニングの相談が無料、6毛玉取りが無料、7再仕上の料金が無料、8気持ち?無料最後の気持ちが無料と言うのが和みますね。

クリーニング屋さんに預けたコードなどをそのままにし、必要になったら取りに行けばいいやと思っている人が多いようで、クリーニング屋さんは早く引き取りに来てほしいと嘆いています。

クリーニング屋というのはクリーニングしてくれる場所ですので、衣類を保管する場所ではありません。

クリーニングにプラスして衣類の保管も希望するのであれば、宅配クリーニングを利用しましょう。

ですので、誰にも文句を言われずに預けることができますよ。

保管期間は6か月から9か月なので季節ごとに引き取れば上手に衣替えもできますね。

宅配クリーニング屋さんのおすすめポイントといえば、やっぱりわざわざクリーニング屋に行く必要が無いということです。

夏真っ盛りの中なんて、行くだけで汗だくです。

赤ちゃんがいるご家庭では家に子供を置いて出るわけにはいかないですし、かといって連れて行くとぐずるかもしれませんので、大変です。

サラリーマンの場合、自分で洗ってアイロンかけて…なんていうのも大変ですし、開店時間中に退社できるとも限りませんし、たまの休日にわざわざクリーニング屋に行くもイヤですよね。

口コミ人気が高い話題の宅配クリーニングの「リネット(Lenet)」!全国どこでも送料は0円で、最短で2時間後には集配に来てくれ、さらには最短翌日にお届けするという、簡単で便利、しかも圧倒的なスピードを誇るリネットの会員数は30万人を超え、アパレルブランドにも選ばれています!リネット(Lenet)の使い方はとても簡単です。

ネットで予約をしてお洋服を箱に詰め配達員に渡すだけ!小さなお子さんがいて出かけられないという人でも、出張先からでも問題ありません!家にいるだけで簡単にクリーニングに出せちゃいます!

アマゾンで宅配クリーニングをお願いすることができます。

業者によっては申し込み方法が異なるかもしれませんが、通常、洋服を入れる袋をアマゾンで購入し、購入した袋の中にクリーニングしたい服を入れ送るというシステムです。

最初に送られてくる送付物に送り先が記載された伝票が入っているので、衣類を袋に入れて送るだけという簡単さと、アマゾンで申し込める便利さで人気を博しています。

商品によってはクリーニングだけでなく、クリーニング+洋服の保管というサービスなどもあり、洋服が多くて困っているという人にもお勧めです。

宅配クリーニングを使ってみようかなと思っている方、ここでは宅配クリーニングの使い方を紹介しますので、参考になさってくださいね。

今回はリネットの使い方を紹介します。

リネットHPにて予約フォームよりネット予約をします。

次に洗濯に出す衣類集めておき、配達員がきたら渡される箱に詰め配達員に渡します。

お洋服が工場に届き次第、即検品され料金が決定します。

その後、綺麗にクリーニングされた洋服が、自宅まで戻されるという流れになります。

リネットのおすすめポイントとして、最短で翌日に届けてくれる超速配達サービスというのがあります。

対象地域は東京都23区に限られますが、急ぎの用件があるときには大助かりですね。

衣替えの新スタイルと評判のカジタクはイオングループの宅配クリーニングです。

15点パックは1点あたり1000円です。

カジタクの宅配クリーニングの特徴は、全てを一律料金でクリーニングし、最長9ヶ月も保管してくれます。

家まで洋服を引き取りに来てくれるので、荷物をわざわざクリーニング店に持って行かなくて済みます。

また、2週間以内であれば無料で再仕上をしてくれたり、くすみ・変色・カビ防止、その上、花粉が付きづらくなるやわらか仕上げにしてくれます。

宅配クリーニングの価格を比較したいならamazonや楽天などのように複数の店舗が参加している形態であれば店舗ごとの値段が一同に表示されますので、すぐに費用を比較することができますね。

また複数の宅配クリーニング業者の価格を比較した口コミサイトやカカクコムなども比較するにはうってつけです。

ただし気を付けることもあります。

個人で運営しているような口コミでは、掲載されている情報が古いことがありますので念のため最新の情報を確認しておいた方が無難です。

終了したキャンペーンのバナーがそのまま使用されていることもありますので注意が必要です。

宅配クリーニングでシミ抜きをお願いできるのでしょうか?と言う質問をよく耳にします。

シミ抜きは無料で行っている業者が多いです。

ただし、染みの種類によっては落ちにくいものもありますので、そういった場合はしみ抜きに強い業者に依頼しましょう。

また、綺麗にするためにクリーニングに出したのに、付けた覚えのないシミが付着していたということもあるようですので、クリーニングに出す前に商品の状態を必ず確認してからクリーニングに出すようにしましょう。

そういった場合でも、再仕上無料という業者であれば綺麗にしみ抜きをしてくれます。

宅配クリーニングの需要はあるか?と聞かれたら絶対にあると答えるでしょう。

どうしてあると断言したのかというと、クリーニング店に行くのが難しい人が相当数いるということです。

なかなか行くことができないという理由は様々でしょうが、まず赤ちゃんがいるママ、地元にクリーニング屋が無い方、仕事が忙しくて開店時間に行くことができないサラリーマン、クリーニング屋さんが自分の見ている前で服を細かく確認されるのが苦手だという人、事情や理由は人によって様々ですが、店舗に行かれない・行きたくないという人は実は相当数いるのです。

最後に今一度お伝えします。

宅配クリーニングの需要はあります!そろそろ冬物のコートをクリーニングに出さなければと思っているけど、家族分のコートクリーニング店に持って行くのは一苦労、あるいは持って行く時間がないといった方も多いかと思います。

そのような方にオススメしたいのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニングはスマホからネットで申し込むだけで配送屋さんが引き取りに来てくれます。

大手イオングループのカジタクであればコートもダウンも一律1000円という安さ!正直地元のクリーニング店よりも安いです。

しかもカジタクは、最長9か月も衣類を保管してくれますので、次の冬まで預けておくこともできるんです。